×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

STD検査にかかる費用は? 〜無料から最大2万円〜

STD検査キット販売サイトなら無料診断も

STDチェッカーの販売サイトにはサイト上で診断できるページがあります。

エイズのように潜伏期間が長いSTD以外はある程度、見た目や症状から判断できます。

気になるSTDが決まっている人は、5000円ほどで検査することが可能です。

STDチェッカーは男女あわせて24種類用意されています。

あなたに合わせたSTD検査ができるので、検査費用を抑えることができます。

           定期的に性病の検査をする際にも便利です。

STD検査を安く行いたいなら
こちら 性病検査 STDチェッカー

STDチェッカーの体験談

STD検査の費用

病院で自費診察するよりも安いという声が寄せられています。

注文から検査結果が出るまで、1週間はありがたいという検査機関の短さも

利用者にはうれしいようです。

「受けてよかったです。」

「安心しました。」

一歩踏み出して、安心を得た方がたくさんいます。

地方自治体の保健所であれば、エイズ検査が無料であったり、格安でSTDの検査を受けることができます。しかし、こちらの都合がつく日に保健所が開いているわけではありません。行政の気まぐれという部分が多々あります。

しかも、再検査無料です。STDチェッカーは、自宅で採血などを行う分、こちらが誤った行動をすることもあります。

なので再検査は無料なんです。病院なら再検査にまたお金を取るところは少なくないですよね?

一度体験談を読んでみてください。 こちら STDチェッカーの体験談

STDチェッカーは匿名性病検査キットだから選ばれる!

STD検査の費用

STDチェッカーは、ネットから申し込み可能で、匿名で検査が行える郵送検査サービスです。

販売サイトにはSTD研究所とありますが、キットが自宅に届くときは「株式会社アルバコーポレーション」で届きます。

郵送検診キットだからこそ、性病検査を受けやすいのです。

パートナーにも性病検査を受けることは言いづらいもの。周りに秘密にして検査を受けたいと思う人はたくさんいます。

匿名で検査を受けられるシステムのSTDチェッカーは、多くの方に支持されている性病検査キットです。

検査機関はもちろん国から認可を得ています。
こちら 性病検査 STDチェッカー

STOP THE STD

STDで悩む人を減らしたい。

これがSTDチェッカーが開発された理由です。誰でも、いつでも、検査ができる。そのことによって、性病検査を身近に感じてほしい。そういう願いがこめられています。

日本のエイズ感染者は年々増加しているそうです。検査する人が増えたというのもその理由の1つでしょう。しかし、性病について無関心である人が多く、そのために感染者を増やしている面があります。エイズは、早期発見できれば死ぬことがほとんどない病気です。STDチェッカーなら、5000円ほどでエイズの検査ができます。まだまだエイズに偏見を持つ人はいますので、匿名でできる郵送検査キットはたくさんの人に支持されてきました。あなたも、あなた自身やパートナーのために、ぜひ、利用してみてください。

STD検査にかかる費用とは?

STD検査にかかる費用は、無料〜2万円くらいになります。

STD検査キットを購入すれば、匿名でしかも自宅にいながら性病の検査ができます。

でも、まずは無料でSTDのチェックをしてください。

STDチェッカーのサイトには、STDを調べるというページが用意されています。

あなた自身の体の症状や、目で確認できるものをチェックすれば、

無料であなたのことを知ることができます。

それでも、不安な場合やSTDチェックをすることで、性病の感染の恐れがあった場合、

STDチェッカーを購入することを、オススメします。

知りたい性病がほぼ特定できていれば、費用は5000円ほどで済みますし、

すべての性病をチェックして、安心したい人でも最大2万円ほどです。

STDチェッカーなら、のどの感染も確認できますので、

調べておくことであなた自身やパートナーの安心と安全につながります。

まずは無料で調べてから、必要なときはSTDチェッカーを購入するという流れでいいと思います。

ぜひ、未来のために利用してください。

Copyright © STD検査にかかる費用は? All Rights Reserved.